エロ漫画ライブラリ

女の体でイキすぎてヤバイっ!【無料立ち読み】

      2016/05/01

女の体でイキすぎてヤバイっ!

女の体でイキすぎてヤバイっ!
森島コン(著)
42話まで配信中

女の体でイキすぎてヤバイっ!は、コミックフェスタで無料立ち読みできます。

⇒ 女の体でイキすぎてヤバイっ!を無料立ち読みする

女の体でイキすぎてヤバイっ!のあらすじ

遥(はるか)たちは修学旅行に来ていた。

男子部屋では、友人の圭助(けいすけ)を筆頭に女子風呂を覗く計画で盛り上がっている。

草食系の遥は、そんな圭助たちを「アホか」と一蹴し、一人露天風呂へと向かう。

と、ここでとんでもないことが。

男湯と女湯ののれんが掛け間違えられていたため、遥は女湯に入ってしまった!!

旅館の仲居さんたちはすぐに間違いに気づき、のれんを元に戻すが、既に遥が入った後だった。

女湯にて遥は一つの怪しい温泉を見つける。

それは、お湯の色がどピンクな温泉。

「うわぁ・・・」と思い、眺めていると、足を滑らせ、ピンクの温泉にダイブしてしまった。

そして、温泉から出ると・・・身体が女の子になってしまっていた!!

なんでも、このピンクの温泉は「女子力アップの湯」といい、身体中の女性ホルモンを極限まで高めてくれる作用があるらしい。

ダイブした時に全身が浸かったし、その上お湯をいっぱい飲んじゃったから、女の子になっちゃったってこと!?

ここで女子風呂を覗いていた圭助が、遥が女になったのを目撃してしまい、女子風呂までちゃっかり侵入してくる。

女子風呂にも関わらず、今後の身の振り方を話し合う遥と圭助。

と、そんなことをやっていると、女子たちがお風呂に入ってきてしまった!!

とりあえず、見つからないようにと身を隠す遥と圭助。

圭助は隠れながら、女子たちの裸を覗くが「遥の胸が一番発育いいな」と、遥の胸を揉む。

もみっ、もみっ

「ちょっ、やめろって・・・っ!」

「あれ?男なのに胸で感じちゃった?」

「そっ、そんなことな・・・」

しかし、圭助にねちっこく乳首を弄られると、思いのほか感じてしまう遥。

くり、くり、くり

ビクンッ、ビクンッ

「(うそだろ・・・女の身体ってこんなに気持ちいいの!?)」

女の体でイキすぎてヤバイっ!の登場人物

遥(はるか)
女の子みたいな顔だちをしている男の子。足を滑らせ「女子力アップの湯」に入ってしまった事で、身体も女の子になってしまう。女になった後は(何故か)めちゃくちゃ巨乳。

圭助(けいすけ)
遥の友人。遥が女になった事を真っ先に知り、秘密を共有しているのをいいことに遥にイタズラしまくる。友人たちを先導して女子風呂を覗こうとするなど、かなりのスケベ。

女の体でイキすぎてヤバイっ!の感想

エロ漫画にこの手のツッコミは野暮だと思いますが、どうして女性ホルモンの活性化でチ●コが無くなってマ●コになるのか?w

男が女性ホルモン活性化されても、勃起力が低下するとかで、チ●コがマ●コに変化したりはしないでしょっていうw

そして、男から女になったことを強調するためなのか、この手の漫画はやたら女になると巨乳になりますよねw

いやいや、文句を言っているワケじゃない。ある意味褒めてるんだ。この手の漫画の馬鹿らしさをね。

女体化か~、昔は私も女になってオナニーしてみたいとか、よく思ったものだ。

だけど、そんな気持ちは忘れていたよ。こういった漫画を読むまではねw

この漫画は絵も綺麗だし、女体化というジャンルが好きであれば、一読の価値あると思いますよ♪

女の体でイキすぎてヤバイっ!
▼無料立ち読みはこちらをタップ▼

 - コミックフェスタ